1. ホーム
  2. データ作成について
  3. Officeの注意事項

Officeの注意事項

文字

OfficeのExcel・Word・PowerPointでデザインを行う際には、配置した文字をどの書体にするかフォント名を空欄に書き加えて下さい。Officeのアプリケーションは各パソコンによって搭載されている書体(フォント)が異なりますので、開くことが出来ても、同じフォントがないために自動的に弊社にある適当なフォントに変換されてしまうので、明朝を入力した文字が弊社ではゴシックになってしまうような例があるのです。ですので、デザインの余白のスペースに、どの文字がどのフォントになるかを必ず記入して下さい。

※全ての文字が同じフォントでよい場合は、「全ての文字は丸ゴシック太」などのように1つにまとめて記載して頂ければ結構です。お手数でなければ、お客様のパソコンにあるフォントではなく、弊社サイトの左メニューバーにあります「書体見本」から選んで下さい。その後の作業が短縮されます。

書体見本にないフォントにて作成したい場合は出力された文字を郵送で送って頂くか、PDFデータやjpgデータに変換した文字の画像をメール添付にて弊社までお送り下さい。ただし、その場合は上から文字をイラストレーターデータ上でトレースする作業が加わるためトレース作業料金が加算されます

Microsoft Officeソフトの「色」について

Excel・Word・PowerPointなどのOffice系のソフトは、デザイン専門のソフトでないため、RGBカラーと呼ばれるカラーモードにてモニター上で表示されています。このRGBカラーとは、モニターやテレビなどの光りを放つ画面でのカラーモードになるので、印刷の際に表現できない色があり、モニター画面で確認した色とは異なった色でプリントされてしまいますので、おおまかな色指定でない場合は必ず色見本を送って下さいますようお願いします。

細かい色指定がある場合

シビアな色合わせが必要な場合はモニター上で色を確認せずに色の見本を印刷物にて送って頂くか、ご依頼頂ければ弊社からお送りしたカラーサンプルをお送りしますのでその中から選んで頂く方法をとります。または多少のズレが生じますが弊社の「色見本」から指定して頂くことも可能です。おおまかな色の指定でもよい場合はパソコンモニター上での確認で十分ですがシビアな色の指定がある場合は先に述べた、印刷された色見本を弊社まで郵送にてお送り下さいます様お願いします。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

半纏かんたん見積もり 24時間受け付けております。お気軽にどうぞ。

  • フルオーダー半纏
  • フルカラー半纏
  • セミオーダー半纏
  • 既製品半纏

お問い合わせ

ページトップへ