1. ホーム
  2. データ作成について
  3. Photoshopの注意事項

Photoshopの注意事項

サイズ

photoshopによるデータ入稿は必ずヌリタシを設けなければなりません。ですので、仕上がりのうちわのサイズがはまる画面サイズよりも左右上下に3mm以上足したサイズで作成して下さい。(※注意:単位が「pixl」などが選ばれている場合は「mm」に修正してください。)仕上がりサイズを示すレイヤーの作成方法は以下の項目をご参照にしてください。

解像度

元の画像の解像度が低い場合は、新規ファイルにコピー・貼付けをした上で拡大を実行しても、画質があがるわけではありませんので、画質がはじめから低いデータの場合はスキャニングをやり直さなすか再度撮影を行う必要があります。つまり元々粗い画像データはコピー・拡大を行っても粗いままになりますので、ご注意下さい。

貼り込みの画像

カラーモード

画像データのカラーモードも同様にCMYKを選択して下さい。RGBカラーやダブルトーンの状態でIllustrator に貼り込みを行いますと、画像の色がCMYKカラーに自動的に置き換えられ、全く予期していない色になってしまうことが多くございます。ご注意下さい。

カンバスカラー

新規作成を選んだ時点で白が設定されておりますので、変更せずにそのまま変更しないで下さい。もし「背景色」や「透明」が設定されている場合は「白」に設定をして下さい。

仕上がり寸法とヌリタシ

Photoshopでは以下の手順に従い仕上がり寸法のレイヤーを利用して仕上がりサイズの設定を行って下さい。

■仕上がりサイズとヌリタシの設定

※ここでは1800x600mmのサイズにて作成するものとしてご説明いたします。

□新規レイヤーを作成する

□仕上がりの線を指定するレイヤーの作成

画像・写真などがカットする仕上がりの線にかかるデザインの場合はヌリタシを上下左右3mm以上ずつ設ける必要があります。

ヌリタシを設ける

お問い合わせ

半纏かんたん見積もり 24時間受け付けております。お気軽にどうぞ。

  • フルオーダー半纏
  • フルカラー半纏
  • セミオーダー半纏
  • 既製品半纏

お問い合わせ

ページトップへ