1. ホーム
  2. 半纏の保管方法

半纏の保管方法

袢纏に限らず、衣服の保管に関しては下記の三点についてご留意頂くことが大切になります。

当店と致しましても、ご製作頂きましたオリジナル半纏をできるだけ長期間ご利用いただけますと、大変嬉しく思います。末永くお使いいただけますよう、是非、ご参考までにご一読頂けますと幸いでございます。


【直射日光にはお気をつけ下さい】

直射日光は、半纏のプリントが変色してしまう大きな原因となり得ます。保管場所は暗い場所をお選び下さい。

日光の紫外線は、染料を繊維から脱落させてしまう恐れがありますので、十分にご留意頂けますと幸いです。屋内であっても、強い光が差し込む窓際での保管は避けていただくのが賢明です。


【湿気にはご留意下さい】

高温多湿の環境での保管は、半纏にカビを発生させてしまう原因となってしまう恐れがございます。意匠を凝らした印刷柄が台無しになってしまいますので、除湿剤などと共に保管されるのをお薦め致します。

また、カビ増殖のエネルギー源となりますのは、汚れやシミに含まれる養分ですので、保特注半纏の管の前に、丁寧に汚れを削いでおくことが重要なポイントとなります。


【衣類害虫にはご注意下さい】

オーダー半纏作成専門通販の当店にて、メインでお取扱いさせて頂いております、綿や化学繊維に置いても、食害を被る可能性はゼロではございません。

もちろん、絹や羊毛などの動物系繊維と比較しますと若干安心ではございますが、食べカスなど半纏に付着していた汚れと一緒に制作生地まで食べられてしまう可能性がございます。

第一に汚れをしっかり落とすこと、そして、格安激安のもので問題ございませんので、防虫剤を適切にご使用頂くことが必要です。

お問い合わせ

半纏かんたん見積もり 24時間受け付けております。お気軽にどうぞ。

  • フルオーダー半纏
  • フルカラー半纏
  • セミオーダー半纏
  • 既製品半纏

お問い合わせ

ページトップへ